服装

「男の細マッチョは七難隠す」 体型管理こそ50代男性のファッションの肝

「男の細マッチョは七難隠す」 体型管理こそ50代男性のファッションの肝

モテない男性には、共通していることがいくつかあります。
その1つが、「ファッションが致命的にダサい」ということです。

では男性のファッションで最も重要なことは何か?
「ブランド?」「流行?」「センス?」
いえ違います。
「体型」です。

@モテたいなら細マッチョになってどんな服でも似合うようにならないとね

令和モテオ
令和モテオ
ハロー!ブラザー!
昭和ダサオ
昭和ダサオ
ここでも細マッチョかよ・・・
細マッチョ、細マッチョ、細マッチョ・・・
それ以外にモテる方法はないのかよ!
令和モテオ
令和モテオ
ないね!(断言)
恋愛弱者のモテない50代男がこれからモテるようになるには、「変身」しないといけないんだよ、「変身」だ!
デブは細マッチョ、ガリガリも細マッチョだ!
全てはそこから始まる。
細マッチョはあらゆる欠点をカバーしてくれる、50代男の最強の武器になる!

50代男性は本当の「貫禄」を身につけよう

年齢が40、50と上がっていく、地位が課長、部長と上がっていく、すると体型が太くてもそれを「貫禄がある」という言葉で美化します。
しかし、詭弁です。
美化された表現にしか過ぎません。
 

中年、中高年の偽の「貫禄」は、単に「太っている」「デブ」と同義です。
『●●さんは、とても貫禄がありますね』→『●●さんは、とても太っていますね』です。
くれぐれも勘違いないようにしましょう。
 

かんろく【貫禄】

① 身に備わっている堂々とした威厳。身体・人格などから感じられる人間的重々しさ。 「 -がある」 「 -十分」
② 俗に、肥えていることを、軽いからかいの気持ちを込めていう。 「近頃-がついてきたね」

大辞林 第三版の解説

 
本当の意味の「貫禄」とは、その人の存在感から醸し出される人格的な重厚さのことです。
例えば、野球界のレジェンドのイチロー選手(1973年生まれ)、サッカー界のレジェンドの三浦知良選手(1967年生まれ)、将棋界のレジェンドの羽生善治九段(1970年生まれ)などは、とてもスマートな体型をしていますが、全身から発している圧倒的なオーラ、存在感があります。
それが本当の意味での「貫禄」です。
そこに、体型は一切関係ありません。
 

ですから、50代くらいになったら多少太っていたほうが「貫禄」があっていい、などといって自分を甘やかすのは恥ずかしいのでやめましょう。
それは、単なる詭弁、逃げでしかないということです。

 

細マッチョとデブ、どちらがカッコいいかは一目瞭然

細マッチョこそ最高のファッション

↑2人のビジネスマンの画像をご覧下さい。
細マッチョのAさん、デブのBさん、どちらがカッコいいでしょうか?どちらが女性にモテるでしょうか?
答えるまでもなくAさんです。

2万円のオーダースーツを着ている細マッチョのAさん、50万円以上もするゼニアのオーダースーツを着ているデブのBさん、どちらがカッコいいでしょうか?どちらが女性にモテるでしょうか?
答えるまでもなくAさんです。

全ては「体型」の問題です。
特に「お腹周り」「ウエスト」です。
お腹が出ると、全てが台無しになります。
とたんに服が似合わなくなり、カッコ悪くなります。

 

デブのBさんがダイエット&肉体改造を敢行し細マッチョになり、新たに50万円以上もするゼニアのオーダースーツを着たら、Aさんよりカッコよくなって、Aさんよりモテるようになる可能性も生まれます。

「恋愛は相対評価」が大きく影響します。
細マッチョのAさんとデブのBさんでは、Aさんのほうが女性からの評価が高くなる可能性が断然高い。
しかし、細マッチョのAさんと細マッチョに変身したBさんなら、女性からの評価が逆転する可能性もあります。
 

身長は努力しても変えられませんが、体型は努力でいくらでも変えられます。

 

吉平光作のファッション・リフォーム戦略 細マッチョは七難隠す ~体型管理こそファッションの肝~

令和モテオ
令和モテオ
「細マッチョは七難隠す」は私の造語だが、女性の「色白」、男の「細マッチョ」、この2つはそれぞれの欠点を補う大きな効果がある。

細マッチョになればファッションの半分はクリア

日本には「色の白いは七難隠す」ということわざがあります。
 

いろのしろいはしちなんかくす【色の白いは七難隠す】
色白の女性は多少顔立ちが悪くとも美しく見える。

大辞林 第三版

 
女性の色白は、少しくらいの欠点は隠れて、美しく見えるという意味です。

では男性には七難を隠すものはないのか?
あります。
それが体型です。

「細マッチョは七難隠す」です。
細マッチョは他の欠点をカバーし、カッコ良く見える効果が確実にあります。
その「七難」の中に、「ファッション」が含まれます。

ファッションが苦手という50代男性は多いでしょうが、そういう人こそ体型を変えることです。
体型を細マッチョにできれば、ファッションの半分はクリアできたと言っても過言ではないでしょう。
それくらい体型は重要です。

体型を細マッチョにできたら、後は評判のオーダースーツ専門店に行ってプロに任せればいいだけです。
「ネイビーの無地」「シングルの2ボタン」「ビジネス使用」、この3点を伝え、最後に「シルエットがキレイなスーツ」を希望していることを伝えればOKです。

苦手なことはプロに任せればいいのです。
ファッションセンスに自信がなければ、プロのアドバイスに耳を傾けましょう。

細マッチョになり、その体型にジャストフィットしたシルエットのキレイなスーツを着たら、あなたはもう別人に変身します。

 

ファッションの考え方と実践方法として最も注意しなければいけないことは、カッコ悪い体型に合ったファッションをしようとすることです。
ぽっちゃりならぽっちゃりに合ったファッション、デブならデブに合ったファッションをするという考え方は捨てましょう。

30点の体型ならどんなにオシャレをしても30点にしかなりません。
でも100点の体型ならオシャレをすることで100点にすることができます。
30点と100点では、スタート地点、持ち点が全然違います。
 

ダイエット、肉体改造しましょう。
そして、細マッチョになりましょう。

恋愛弱者にとって、「楽してモテはない」という現実を知りましょう。
努力した先に、「50モテ(50代のモテる男)」が待っています。

 

ファッション・リフォーム戦略

細マッチョは七難隠す 体型管理こそファッションの肝

50代男性が女性と出会える場所

「3つのリフォーム」で「変身」したら、後は女性が多くいるコミュニティに行くだけです。
ですが、ここで注意しなければいけないのは、恋愛は相対評価が大きく影響するということです。
50代男性が20・30代がメインの恋愛市場に行けば、どうしても苦戦するのは目に見えています。
そこでオススメなのが、中年・中高年専門の恋愛市場に参入することです。
ここに集まる女性は中年・中高年男性に抵抗がなく、逆にその年齢層の男性を求めていますので、スムーズに理想のパートナー探しができます。

中高年が結婚を真剣に考えるなら、結婚相談所が近道です。

【楽天オーネット スーペリア】は、中高年専門の結婚相談所です。
運営元が楽天なので結婚相談所の中でも知名度は高く、業界最大級の約50,000人の会員数と、創業40年の実績を誇る結婚相手紹介サービスです。
普通は必要になる成婚料も完全無料
婚活イベント・パーティーも多く開催されていますし、専任アドバイザーが相談にのってくれるので安心です。

まずは資料請求からお試し下さい。




楽しいパーティー・イベントでたくさんのカップルが誕生しています!
中高年専門の結婚相談所【楽天オーネット スーペリア】