初デート

初デートのコツ⑤ 「ノープラン」は女性に嫌われる! 必ず下見をすることが重要

初デートのコツ⑤ 「ノープラン」は女性に嫌われる! 必ず下見をすることが重要

旅行などで、事前に行く場所などの予定を立てずにする、なりゆき旅はそれはそれで楽しいものです。
ノープランは予期しない出会い、出合いがありスリリングで、普段の旅行とは違う楽しみ方ができるものです。

しかしデート、しかも意中の女性との初デートで「ノープラン」は絶対NGです。

@初デートの場所は実際に下見しないとね

令和モテオ
令和モテオ
ハロー!ブラザー!
昭和ダサオ
昭和ダサオ
ええー!?
下見するの?そこまでする必要あるか?
令和モテオ
令和モテオ
ある!
逆に聞くけど、初デートする場合、行く場所はどうやって決めているんだ?
昭和ダサオ
昭和ダサオ
どうやってって、前にも言ったけど、いつものフランス料理の店に行って、それからいつものカラオケに行って解散か、その後近所のいつもの飲み屋に行って・・・
令和モテオ
令和モテオ
なるほどね。
モテないはずだな。
いきなり敷居の高いフレンチに行って、次は好き嫌いが大きいカラオケって、高低さに耳がキーンてなるわ。
まあ、初デートに自分のホームを会うとうのは正解、加えて一応プランが出来ているのも合格、ただ初デートで高級フレンチにカラオケはオススメできないし、相手の女性の趣味嗜好などを考慮せずに、自分の一方的なプランを押し付けるのはモテない男の特徴でもある。
昭和ダサオ
昭和ダサオ
褒めているのかけなしているのかどっちだよ?
令和モテオ
令和モテオ
両方だ。
いい点もあるが悪い点もあるということだ。
詳しく説明する。

 

初デートの調査結果

調査結果①

NTT DOCOMOが、15~39歳までの男女560人に対して「理想のデートスポット」について質問した2018年の調査結果があります。

Q.初めてのデートスポットは下調べしてから行きますか?

「十分に下調べをする」(12.0%)
「ある程度下調べをする」(69.5%)
「下調べはしない(18.5%)

https://dpoint.jp/ctrw/enq/guide/research/research201809.html

「十分に下調べをする」と「ある程度下調べをする」を合わせると80%以上になり、やはり多くの人が初デートでは下調べをするという結果になりました。
 

調査結果②

カップル専用アプリ「Between」が、10~50代の男女3,108人に対して「初デート」に関して質問した2016年の調査結果があります。

Q.初デートでがっかりしたことはありますか?(単一選択)

1位 ノープラン(女性47.3%)
2位 服装がダサい(女性25.3%)
3位 支払いが割り勘(女性14.7%)

https://www.drecom.co.jp/pr/2016/04/20160406.php

初デートでのノープランが、女性からの印象が良くないということがわかりました。
 

吉平光作のデート戦略 「ノープランデート」は絶対NG! ~リサーチして下見をしよう~

令和モテオ
令和モテオ
好きな女性との初デートで「ノープラン」は考えられない。
「ノープラン」は女性に、『この人は自分のことをそれほど好きじゃないんだな』『この人と付き合っても大事にしてもらそうもないな』と思われ、次につながる可能性は限りなく低くなるだろう。

事前に十分なリサーチをする

事前にリサーチをすることはとても大事、必須事項です。
リサーチの大切さは下記の記事で詳しく説明していますので、ご参照下さい。

初デートのコツ① 相手女性の「リサーチ」をして女性が行きたい場所に行く
初デートのコツ① 相手女性の「リサーチ」をして女性が行きたい場所に行く女性との初デート。 初デートにどこに行ったらいいのか分からないと悩む男性は多いでしょう。 無事初デートにこぎつけたものの、2度目...

リサーチするのは、まずは相手女性の趣味嗜好です。
食事に行くにしても、洋食が苦手なのに洋食屋に行ったら印象が悪くなりますし、甘いものが苦手なのにスイーツ専門店に行ったら印象が悪くなります。
まずは、相手女性が何が好きで何が苦手なのかをリサーチすることが第一です。

その上で、ある程度初デート場所が絞り込めたら、次にどの店が初デートに相応しいのかネットなどで情報収集しましょう。
 

必ず下見をする

リサーチだけでは不十分です。
他人の評価や、ネットに掲載されている情報だけでは分からないことが多くあります。

初デートの場所選びは、「2度目デートのハードル」を越えにとても大きなウエイトを占めているので、必ず実際に現地に行って下見するようにしましょう。
過去に行っていてよく分かっているならあらためて行くことはありませんが、一度も行ったことがないなら必ず下見をすることをオススメします。

下見することで、不安がなく自信を持って女性を案内できるメンタル面でのメリットも大きいです。

下見する上で最低限チェックしておきたいこと5つを下記の通りです。
当ブログで推奨している「ランチ」と仮定します。

・アクセス:交通手段についての詳細
・席:どの席がいいかを確認
・メニュー:オススメや人気メニューなどが分かれば上出来
・トイレ:男性とは違い化粧直しする女性はトイレの場所が大切
・混雑具合:当日と同じ時間に行くことで店の混雑具合を確認

 

第2プランを用意しておく

十分にリサーチした上で現地を下見する。
そこで最も注意しなければいけないのが、初デート場所の「営業日・営業時間」です。

いい店を見つけ、ここから初デートに最適だろうと思って下見もして準備万端だったにも関わらず、実際に初デートに行ったら休みで入れなかった、こういう経験をした人は多くいるでしょう。

せっかくのリサーチと下見が無駄になりますし、女性をガッカリさせてしまうので、営業日と営業時間は必ず確認することが大事で、急遽休みになる場合もありますので、当日に営業しているかを確認するとさらに万全でしょう。
 

もう1つプランを決める上で注意してほしいのが、万が一のことを考えて、「第2プラン」を用意しておくことです。

例えば、事前に相手女性が中華料理が好きだと分かって中華料理の店に行くことを第1プランにしていたところ、当日女性に会って中華料理に行くことを提案したら、その日の昼に中華料理を食べたことが分かった、つまり2食続けて中華料理になってしまうことになります。
女性が2食続けてでも全然OKという場合ならいいですが、2食続けてはあまり気が進まない素振りを見せたら、すぐに第2プランを提案するようにします。

こういう場合に、せっかく第1プランを用意したんだからと、相手ではなく自分の気持ちや都合を優先するのはモテない男性がすることです。
モテる男性は、こういうハプニングにも動じることなくすぐに第2プランを提示する、このスマートさがモテる男性の所以なのです。

ですから、万が一のために必ず「第2プラン」を用意しましょう。
 

ノープランは絶対NG

初デートでのノープランは絶対にダメです。
何故なら、先述のデータにもあるように、女性が初デートでガッカリする1位が「ノープラン」だからです。

女性は基本的に男性にリードしてもらいたいものです。
特に年上の50代男性には、より一層その気持ちが強くなります。
にも関わらず、50代男性が初デートに「ノープラン」で女性任せにするなどすれば、ほぼ間違いなく「2度目デートのハードル」を越えることができず、音信不通になるでしょう。
 

女性のことを「リサーチ」した上で、しっかりと「下見」し、「第2プラン」まで用意し、女性をスマートにエスコートしましょう。

 

デート戦略

「ノープランデート」は絶対NG! リサーチして下見をしよう

50代男性が女性と出会える場所

「3つのリフォーム」で「変身」したら、後は女性が多くいるコミュニティに行くだけです。
ですが、ここで注意しなければいけないのは、恋愛は相対評価が大きく影響するということです。
50代男性が20・30代がメインの恋愛市場に行けば、どうしても苦戦するのは目に見えています。
そこでオススメなのが、中年・中高年専門の恋愛市場に参入することです。
ここに集まる女性は中年・中高年男性に抵抗がなく、逆にその年齢層の男性を求めていますので、スムーズに理想のパートナー探しができます。

中高年が結婚を真剣に考えるなら、結婚相談所が近道です。

【楽天オーネット スーペリア】は、中高年専門の結婚相談所です。
運営元が楽天なので結婚相談所の中でも知名度は高く、業界最大級の約50,000人の会員数と、創業40年の実績を誇る結婚相手紹介サービスです。
普通は必要になる成婚料も完全無料
婚活イベント・パーティーも多く開催されていますし、専任アドバイザーが相談にのってくれるので安心です。

まずは資料請求からお試し下さい。




楽しいパーティー・イベントでたくさんのカップルが誕生しています!
中高年専門の結婚相談所【楽天オーネット スーペリア】