会話

「共感」が女性との会話・コミュニケーションで最も重要 「口だけ相槌」はNG

「共感」が女性との会話・コミュニケーションで最も重要 「口だけ相槌」はNG

女性との会話・コミュニケーションで「共感」することが大切だということが、近年あちこちで指摘されるようになってきましたので、男性も「共感」の重要性を認識するようになりつつありますが、50代以上、特に年齢が上になればなるほどそうした認識がいまだに不足しているのが実情です。

@女性との会話では「共感」しないとね

令和モテオ
令和モテオ
ハロー!ブラザー!
昭和ダサオ
昭和ダサオ
ん~共感?
それの何か重要なんだ?
共感する?
全く意味が分からない・・・
令和モテオ
令和モテオ
だろうな。
昭和で思考が停止している男は、だいたいそんな感じだ。
だが、令和の時代は「共感」なくしてモテはない!
昭和ダサオ
昭和ダサオ
えーそんな重要なのか?
令和モテオ
令和モテオ
そう、特に50代以上の男は「共感」能力が高ければ高いほどモテる。逆にこの要素がないとモテないばかりか嫌われる、避けられるようになる。

 

会話・コミュニケーションに関する調査結果

ウーマンスタイルが、20~60代の100名の女性に「夫婦の会話に関する」質問をした、2015年の調査結果があります。

Q.夫との会話についてどんなことが不満?(複数回答可)

「話をあまり真剣に聞いてくれない・返事がいい加減」32人(32%)
「話す時間が少ない・足りない」31人(31%)
「共感が足りない」29人(29%)

https://www.woman-style.jp/hakusyo/201544

上記がトップ3で、「共感が足りない」が29%で3位ですが、1位の「話をあまり真剣に聞いてくれない・返事がいい加減」も言いかえれば「共感」してくれていないとも言えますので、女性との会話で「共感」が重要だということが言えるでしょう。
 

吉平光作のコミュニケーション戦略 女性との会話は「共感」が肝 ~「口だけ相槌」はNG~

令和モテオ
令和モテオ
女性との会話は難しい。
だからといって、定型文の受け返しをすればOKというのは間違い。
何故なら女性が同性と異性に求めるコミュニケーションの質は違うから。
私は気持ちがこもっていない定型文の相槌は一切しない。

人は「共感」されると嬉しい

女性へ「共感」することの必要性について、ごく最近では否定する人もちらほら現れてくるようになっています。
物事はある方向に大きく進むと必ずゆり戻しが起こるのが宇宙の摂理なので、こういう現象が起こっているのだと思います。

「男性は解決、女性は共感を求める」
「女性は男性からのアドバイスをではなく共感を求めている」

上記のような男女のコミュニケーションのコツについて、否定する人がいます。
しかし、上記の2つの「共感」は事実です。
これは自分自身の実体験から、そう実感しています。

ただし、「男性脳」と「女性脳」というカテゴライズは、個人差・環境差が大きく影響すると思われるので、脳による違いだけとは言い切れない面もあるのではないかと思っています。
しかし、狩猟採集時代から連綿と続く人類の歴史の中で受け継がれてきた遺伝子の影響が、男女という性別に今もなお色濃く反映されているのは事実だと考えます。
 

私は「共感」については「脳」以上に「遺伝子」が関係していると思っています。
事実、人の気持ちに共感する力には遺伝的要因が影響している可能性を示した研究結果が発表されています。

英ケンブリッジ大学のVarun Warrier氏らが、研究に協力することを承諾した4万6,861人に遺伝子解析を行うための唾液試料を提供してもらい、60項目の質問で構成された共感力を点数化する検査を受けてもらった実験結果です。

ゲノムワイド関連解析(GWAS)と呼ばれる手法を用いて解析した結果、共感力にみられる個人差の約10%は遺伝的要因で説明できることが分かりました。

https://pmc.carenet.com/?pmid=29527006

今回の研究ではヒトゲノムの全てのDNAを解析したわけではないので、実際の遺伝的要因による影響はさらに大きい可能性もあるということです。
 

もちろん「共感」を求めるのは女性だけではなく男性も同じです。
次の調査結果があります。
東北大学の川島隆太教授らが開発に関わった「脳センサー」をよって、背内側前頭前野の血流量を計測します。
この背内側前頭前野は、他人とコミュニケーションをとる時に活発に働くとされ、「心の脳」とも呼ばれる部分です。

最新の研究で、お互いの気持ちを思いやるなど、「共感」が生まれた時に、脳活動の波形が同じタイミングで上がったり下がったりすることが分かってきました。

つまり、男性と女性の間に「共感」が生まれると、心の結び付きも強まるということです。
 

男性、女性問わず「共感」されれば嬉しいものですが、男性より女性がより顕著に「共感」を求めるのは間違いないでしょう。
ですから、女性との会話・コミュニケーションの際には、ことさら「共感」を意識するようにしましょう。
 

「共感」のポイント

では実際に女性との会話・コミュニケーションで、どのように「共感」することが大切なのか。
ただ『そうなんだ』『わかる』『そうそう』とさえ言っていればOKと言う人もいますが、50代以上の男性は絶対NGです。
何故なら、50代以上の男性がそれをすると、高確率で女性から話を聞いていない「口だけ相槌※」や会話テクニックの返しだということを見抜かれて、信頼を失う結果になるからです。
※「口だけ相槌」は私の造語です。

この「口だけ相槌」が許されるのは女性同士の場合だけです。
男性、特に年齢が上の男性は、決して使っていけない会話テクニックです。

「共感」とはどういう意味か、今一度確認しましょう。
日本大百科全書(ニッポニカ)には、次のように解説されています。

他人が喜ぶのをみるとともに喜び、他人が悲しむのをみるとともに悲しむというように、他人と同じ感情をもつことをいう。この場合、ある人(他人)がまずある感情を体験しているということが前提条件で、その感情の表出を観察者(自分)がみて、自分も同じような感情を体験することをいう。他人がどのような感情を抱いているかを観察しないで、たぶんあの人は悲しんでいるであろうと自分かってに推測して、悲しんでみせるというのは共感とはいえない。

ここに「共感」のコツの全てが凝縮されています。

「共感」とは、相手の気持ちと同じ感情を持つことです。
決して、相手の感情を感じることなく口だけで合わせることではないのです。

ですから、ただ『そうなんだ』『わかる』『そうそう』と「口だけ相槌」をすることが「共感」ではないということです。
 

女性が50代以上の男性に求めている大きな要素は、「包容力」です。
女性の気持ちを受けとめる包容力があるかないか、それがモテと非モテの差になります。
女性はそれを男性との会話の中に見ているということを認識しましょう。

 

要点まとめ

女性は50代以上の男性に「包容力」を求めている。
そしてその「包容力」の有無を会話の中で判断している。

 

女性が会話・コミュニケーションで同性に求めるものと、50代以上の男性に求めるものは全く違うのです。
女性同士なら軽く『わかる』『そうそう』と「口だけ相槌」でも会話は円滑に進みますが、それは「求めている」ことが違うからです。
 

50代以上の男性が女性と会話・コミュニケーションをするときは、必ず相手の話、相手の気持ち、相手の感情に寄り添うように努力しましょう。
「口だけ相槌」ではなく、必ず女性の気持ちを理解しようとすること、そしてその自然な感情を相槌として返すこと、それが50代以上の男性が女性との会話・コミュニケーションで重要なポイントです。

相手が喜んでいれば「喜び」、悲しんでいれば「悲しみ」、怒っていれば「怒り」・・・
相手の気持ち・感情を感じることです。
そして感じたら、それを素直に言葉で返すことです。

喜び:『よかったね』
悲しみ:『辛いね』
怒り:『大変だったね』

言葉は同じでも、感情がこもっていない「口だけ相槌」と感情がこもった相槌では、相手に伝わるものが全然違います。
 

ただし、いつでも相手の気持ちに寄り添うということができない場合もあります。
仕事が忙しく心の余裕がない、疲れているなど。
そういう場合は、「口だけ相槌」でもOKです。
しかし、いつも「口だけ相槌」は必ず女性に見抜かれますので要注意なのです。

基本的には相手の気持ちを感じるようにしましょう。
その上で、どうしてもそれが無理な場合は「口だけ相槌」にしましょう。

いずれにしても、女性との会話で最も重要なことは「共感」を形に表すことです。

 

コミュニケーション戦略

女性との会話は「共感」が肝 「口だけ相槌」はNG

50代男性が女性と出会える場所

「3つのリフォーム」で「変身」したら、後は女性が多くいるコミュニティに行くだけです。
ですが、ここで注意しなければいけないのは、恋愛は相対評価が大きく影響するということです。
50代男性が20・30代がメインの恋愛市場に行けば、どうしても苦戦するのは目に見えています。
そこでオススメなのが、中年・中高年専門の恋愛市場に参入することです。
ここに集まる女性は中年・中高年男性に抵抗がなく、逆にその年齢層の男性を求めていますので、スムーズに理想のパートナー探しができます。

中高年が結婚を真剣に考えるなら、結婚相談所が近道です。

【楽天オーネット スーペリア】は、中高年専門の結婚相談所です。
運営元が楽天なので結婚相談所の中でも知名度は高く、業界最大級の約50,000人の会員数と、創業40年の実績を誇る結婚相手紹介サービスです。
普通は必要になる成婚料も完全無料
婚活イベント・パーティーも多く開催されていますし、専任アドバイザーが相談にのってくれるので安心です。

まずは資料請求からお試し下さい。




楽しいパーティー・イベントでたくさんのカップルが誕生しています!
中高年専門の結婚相談所【楽天オーネット スーペリア】