会話

「オヤジギャグ」の連発はモテない 今後一切「ダジャレ」は言わないようにしよう 

「オヤジギャグ」連発はモテない 今後「ダジャレ」言わないようにしよう

何故おじさんは息を吐くように「おやじギャグ・ダジャレ」を言うのでしょう?

自分は面白いことを言っているような気がしているでしょうが、若い女性は呆れていることにまるで気づいていない。
それはある意味、哀れとしかいいようがありません。

@オヤジギャグは言わないようにしないとね

令和モテオ
令和モテオ
ハロー!ブラザー!
昭和ダサオ
昭和ダサオ
訳分からん・・・
ダジャレくらい誰でも言うだろう?
令和モテオ
令和モテオ
私は生まれてこのかた「おやじギャグ・ダジャレ」を言ったことはただの一度もない。
昭和ダサオ
昭和ダサオ
マジかよ!?
オレは1日5回は間違いなく言うな。
『カレーは辛れー』『電話しても誰もでんわ』『そんなバナナ』『どうもすみま千円』『こんばん脇毛』『よっこいしょういち(横井庄一)』『何を言う、早見優』・・・
いくらでも言えるぞ!
令和モテオ
令和モテオ
もういい、もういい!
完全におっさんだな。
これじゃあ、モテないわけだ・・・

 

オヤジギャグ・ダジャレに関する調査

調査結果①

マイナビニュースが、会員の男性150名、女性150名、合計300名に「おじさんっぽい」男性の言動について質問した2015年の調査結果があります。

Q.男性の言動に「おじさんっぽい」と思ったことはありますか?

はい 女性:26.7%
いいえ 女性:73.3%

Q.(「はい」と答えた方にお聞きします)それはどんな言動でしたか? 「おじさんっぽい」と思ったのはどうしてですか?

・おしぼりでゴシゴシ
・やっぱりおやじギャグ
・説教くさい
・すぐ昔語り
・掛け声が必要

https://news.mynavi.jp/article/20150925-a213/

 

調査結果②

アサ芸ビズが、20代~30代未婚女性を対象に「身近な男にオヤジを感じた瞬間」について質問した2018年の調査結果があります。

Q.身近な男にオヤジを感じた瞬間は?

・おしぼりが出てくると、わざわざメガネを外してまで顔を拭く
・店員を必ず 『おにいちゃん』『おねえちゃん』って呼ぶ
・飲み会でバイト店員をイジる
・ダジャレを連発し、隣の席の知らない人と仲良くなっちゃう
・コーヒーを飲む時にズズーッと鳴らす
・やたら声がデカい
・ご飯を食べた後の楊枝を店に置いていかず、路上でも使用

https://asagei.biz/excerpt/266

 

調査結果③

アンケートサイトinfoQが、全国の20歳~39歳の男女3,001人に「女性から見たおじさんに対して不憫に思うこと」について質問した2018年の調査結果があります。

女性】Q.どんなシーンで「おじさんを不憫だな」と思いますか(複数回答)

咳やくしゃみなどの生活音がうるさい 51.3%
通勤電車で疲れて寝ている 32.2%
体のあちこちにガタが来ている 28.9%
オヤジギャグがつまらない 23.0%
年齢不相応の若作りをしている 18.7%

https://news.merumo.ne.jp/article/genre/7804823

 

おじさん世代になると何故ダジャレを言うようになるのか?

識者の声を拾ってみましょう。

50代後半になってしまうと、前頭葉の働きが弱くなってきてしまう。
思いついたらどうしても抑えられなくて言ってしまう。
側頭連合野の暴走を前頭葉が抑えることができない。
これが中高年男性がおやじギャグを言うという現象の脳科学的な説明になります。

脳科学者 茂木健一郎

小学生くらいの子供は、ダジャレをよく言うもの。
それは語彙が増えていく過程で脳が言葉と言葉の間に関係性を見出すと嬉しくなるから。
しかし成人になるにつれ思いついた関係性を、むやみやたらに言うのを理性が止め、ダジャレを言わなくなる。
しかしその後、中年になるにつれ、理性を司る前頭前皮質が老化することで思わず親父ギャグを言ってしまう。
深夜になると親父ギャグを言う人が多くなる。
脳の前頭前皮質が疲労することで起こる。
いわゆるナチュラルハイ。

医学博士:吉田たかよし

脳科学者の茂木健一郎氏によると、おじさんがオヤジギャグを言うのは、「脳のブレーキがきかなくなっているから」ということです。
 

吉平光作のコミュニケーション戦略 金輪際「オヤジギャグ」は言わない ~プレイフルネスが重要~

令和モテオ
令和モテオ
「ユーモア=ダジャレ」と勘違いしている50代の男は多いが、それは大きな勘違い。
まずはそこから認識を改めよう!

「ユーモア=ダジャレ」ではない

ユーモアがある男性はモテます。
それはモテの真理の一つと言っていいでしょう。

しかし、だからといってダジャレ(オヤジギャグ)を言うことに対して、女性が好意的に思っているかというとそうではないのは、多くの調査結果からも分かります。

「ユーモア=ダジャレ」ではありません。
もし、ダジャレ(オヤジギャグ)が女性からモテるために有効だと今現在認識し、日常生活でダジャレ(オヤジギャグ)を連発しているのであれば、今すぐやめましょう。

男性が思うユーモア(面白い)と女性が思うユーモア(面白い)は、決定的に違うのです。
 

女性が男性に求める「面白さ」は「プレイフルネス」

男性は、面白いことを言うことが、ユーモアであると認識し、ダジャレ(オヤジギャグ)を好んで言います。
一方、女性はどうかというと、女性が求める面白さとは「プレイフルネス」です。

「プレイフルネス」とは、どんな状況になっても現状をより楽しく変えられる能力のことです。

では何故、女性は「プレイフルネス」な男性を好むのかというと、そういう男性と一緒にいると楽しくて幸福度が高まるからです。
さらに、困ったことが起きたとしても、この人なら一緒にいて楽しいだろうと、女性に思われるからです。

ですから、女性を笑わせるスキルやギャグセンスよりも、その場を楽しい雰囲気に変える能力が求められるわけです。
 

例えば、ドライブデートをしていたときに、高速道路で事故渋滞があったとします。
高速道路の渋滞が嬉しい人など一人もいませんから、ついイライラしたり文句を言って不機嫌になりがちです。
しかし、そんなときでも不機嫌になることなく、女性と楽しく会話して渋滞をクリアできたとしたら、女性からすると『この人はこんな状況でも、イライラして不機嫌になったりしないんだ』と高評価されるのです。

女性が前々から行きたがっていたパンケーキの人気店に行ったら、臨時休業で閉まっていた。
女性が『閉まってる・・・ガッカリ・・・』と落ち込んでいるときに、『残念だったね。○○ちゃんはパンケーキが好きなんだ?今調べたら、少し先にパンケーキの人気店があるよ。それからタピオカの人気店もある。ああ意外なところだとだんごの名店もあるよ(笑)』と代案をサッと提示できたら、失意の女性の機嫌も直すことができるものです。

渋滞でイライラしているところに、寒いダジャレ(オヤジギャグ)を言っても、女性をさらにイライラさせるだけです。
楽しみにしていた店が閉まっていて落ち込んでいるところに、寒いダジャレ(オヤジギャグ)を言っても、女性をさらに不機嫌にさせるだけです。
 

繰り返しますが、女性が求めている面白さとは、女性を笑わせるギャグセンスではありません。
2人で一緒に笑い合うシチュエーションを作ることです。

寒いダジャレ(オヤジギャグ)を連発するようなおじさんにだけはならないようにしましょう。

あなたが身につけるべき「面白さ」は、女性から「この人と一緒にいると楽しい」と思わせる気配りができるようになることです。

 

コミュニケーション戦略

吉平光作のコミュニケーション戦略 金輪際「オヤジギャグ」は言わない プレイフルネスが重要

50代男性が女性と出会える場所

「3つのリフォーム」で「変身」したら、後は女性が多くいるコミュニティに行くだけです。
ですが、ここで注意しなければいけないのは、恋愛は相対評価が大きく影響するということです。
50代男性が20・30代がメインの恋愛市場に行けば、どうしても苦戦するのは目に見えています。
そこでオススメなのが、中年・中高年専門の恋愛市場に参入することです。
ここに集まる女性は中年・中高年男性に抵抗がなく、逆にその年齢層の男性を求めていますので、スムーズに理想のパートナー探しができます。

中高年が結婚を真剣に考えるなら、結婚相談所が近道です。

【楽天オーネット スーペリア】は、中高年専門の結婚相談所です。
運営元が楽天なので結婚相談所の中でも知名度は高く、業界最大級の約50,000人の会員数と、創業40年の実績を誇る結婚相手紹介サービスです。
普通は必要になる成婚料も完全無料
婚活イベント・パーティーも多く開催されていますし、専任アドバイザーが相談にのってくれるので安心です。

まずは資料請求からお試し下さい。




楽しいパーティー・イベントでたくさんのカップルが誕生しています!
中高年専門の結婚相談所【楽天オーネット スーペリア】