初デート

初デートのコツ⑥ 50代男性は割り勘ではなく女性に全額「おごる」のがベスト

初デートのコツ⑥ 50代男性は「割り勘」ではなく女性に全額おごるのがベスト

初デートに限らず、デートでの支払い問題はいつの時代も頭を悩ませることです。
デートの支払いについては、時代背景もありますし、男女の年齢によっても差があるでしょう。
では50代男性が女性との初デートで、支払いをどうするのが望ましいのか見ていきましょう。

@50代男性の初デートはおごらないとね

令和モテオ
令和モテオ
ハロー!ブラザー!
昭和ダサオ
昭和ダサオ
おおー!!
初めて同じ考えだ!!
オレはデートでは必ずおごるぞ、割り勘なんて女々しいことはしたことはない!
令和モテオ
令和モテオ
まあ、割り勘が女々しいということではないが、初デートで男性が女性におごるのはマナーと言って差し支えないだろう。
特に50代の男なら、初デートで割り勘はあり得ない。

初デートの調査結果

調査結果①

マイナビウーマンが、357人の女性(22~34歳)に「デートのお会計」について質問した2017年の調査結果があります。

Q.あなたは、初めてのデートは男性が全額おごるのが正解だと思いますか?

・思う(44.0%)
・思わない(56.0%)
有効回答数357件

https://woman.mynavi.jp/article/170331-221/

4割以上の女性が男性に全額おごってほしいと思っている結果になりました。

おごってほしいと思う女性の意見には次のようなものがありました。

・「初めてのデートでは相手に好意がなくてもごちそうするのが男性として女性への礼儀だと思うから」(33歳/建設・土木/事務系専門職)

・「初デートはマナーとしてご馳走してほしい」(34歳/不動産/営業職)

男性に全額おごってほしい以外でも、多めに払ってほしいという意見も多くありました。

調査結果②

「めちゃコミ」を運営するアムタスが、会員1774人(女性1660人、男性114人)に「デート中のNG行動」に関する質問をした2019年の調査結果があります。

Q.デートでの支払いについての理想(女性回答)

1位 「相手のおごり」37%
2位 「相手が多く払う」29%
3位 「割り勘」31%

https://news.careerconnection.jp/?p=69654

女性で最も多かったのは「相手のおごり」、次いで「相手が多く払う」、次に「割り勘」、「自分のおごり」「自分が多く払う」を理想に挙げた女性はいませんでした。
 

吉平光作のデート戦略 50代男性は初デートで全額おごるのがマナー ~割り勘はダメ~

令和モテオ
令和モテオ
私は初デートで割り勘にしたことは若い頃から一度もない。
これは時代背景もあるかもしれないが、50代の男は初デートで割り勘はNG。

女性が50代男性に求めているのは「包容力」や「経済力」

初デートは男性が全額支払うのがマナーだと認識しているのがモテる男です。

特に相手女性が年下の場合、年齢が離れていればいるほど、男性にはある程度の経済力を期待していますので、初デートで割り勘を男性から提案されたら、ほとんどの女性はガッカリすることになります。

女性をしっかりと受け止める包容力は、50代男性の魅力でもあります。
そういう意味で、初デートは男性がプランを立ててリードし、支払いも男性が済ませるのがスマートな流れになります。

初デート以降の支払いはケースバイケース

初デートは、男性が全額おごる、支払うのがマナーです。
では、2度目以降はどうしたらいいのか。
毎回毎回全額男性が支払うのは、経済的にも大きな負担になります。

毎回のデートで常に男性が女性におごるのが正解と言えば、そうとは言えません。
相手女性の性格やお互いの収入などを考慮した上で、2度目以降のデートでは男女の関係性によって時には割り勘にしたり、女性が支払ったりすることもアリです。
 

初デートの割り勘はNG

学生や若い男女なら割り勘でもいいでしょう。
しかし、50代男性が初デートで割り勘するのはあまりにもカッコ悪いです。
レジの前で50代男性と女性が総額を2で割った金額をやり取りする姿を想像して下さい。
モテる男性は決してしないことです。

繰り返しますが、若い男性ならいいですが、50代男性が初デートで割り勘にするのはカッコ悪いからやめましょう。
 

男性がおごる場合の具体的なテクニック

初デートで男性が全額支払う場合、だいたいレジ前で女性と押し引きの会話が繰り広げられることになります。

男性『ここは私が出しますよ』
女性『いえ、それでは申し訳ないので割り勘にしませんか?』
男性『初めてですから、出させて下さい』
女性『いいんですか?』
男性『はい、大丈夫です』
女性『じゃあご馳走になります』

だいたいこのような会話になるわけですが、このやり取りをなくすやり方もあります。
それは、女性は食事に行った際、食後に化粧直しなどでトイレに行くことが多いものです。
そこを見計らって、女性がトイレのために席を立ったタイミングで会計を済ませてしまうということです。

この方法の注意点は、追加注文がないということが前提になります。

帰る前に事前に会計を済ませてしまうのが、スマートな会計のやり方です。
ただ、女性がトイレに行かない場合は当然使えません。
その場合は、自分がトイレに行くと言って会計を済ませることも店によっては可能ですが、できない店もあります。
 

また、女性がおごることに難色を示した場合は次のように言うと、案外スムーズに話がまとまることがあります。

男性『ここは私が出しますよ』
女性『いえ、それでは申し訳ないので割り勘にしませんか?』
男性『初めてですから、出させて下さい』
女性『いやおごられるのが苦手なので』
男性『じゃあこうしましょう。私は割り勘が苦手なのでここは私が出しますから、次に食事に行くことがあったらご馳走してくれませんか?
女性『分かりました』

初デートで割り勘は、50代男性がする支払い方法ではありません。
そこで、1回目は男性、2回目は女性とすることで、女性のプライドも傷つけることがなくおごることができますので、相手女性の性格によっては、このような取引をすることも有効なテクニックになるでしょう。
 

令和モテオ
令和モテオ
ここで紹介した2つのテクニックは、私が実際の初デートでやったことがあること。
私はだいたい、女性がトイレに行ったタイミングで支払いを済ませるようにしている。

 

デート戦略

50代男性は初デートで全額おごるのがマナー 割り勘はダメ

50代男性が女性と出会える場所

「3つのリフォーム」で「変身」したら、後は女性が多くいるコミュニティに行くだけです。
ですが、ここで注意しなければいけないのは、恋愛は相対評価が大きく影響するということです。
50代男性が20・30代がメインの恋愛市場に行けば、どうしても苦戦するのは目に見えています。
そこでオススメなのが、中年・中高年専門の恋愛市場に参入することです。
ここに集まる女性は中年・中高年男性に抵抗がなく、逆にその年齢層の男性を求めていますので、スムーズに理想のパートナー探しができます。

中高年が結婚を真剣に考えるなら、結婚相談所が近道です。

【楽天オーネット スーペリア】は、中高年専門の結婚相談所です。
運営元が楽天なので結婚相談所の中でも知名度は高く、業界最大級の約50,000人の会員数と、創業40年の実績を誇る結婚相手紹介サービスです。
普通は必要になる成婚料も完全無料
婚活イベント・パーティーも多く開催されていますし、専任アドバイザーが相談にのってくれるので安心です。

まずは資料請求からお試し下さい。




楽しいパーティー・イベントでたくさんのカップルが誕生しています!
中高年専門の結婚相談所【楽天オーネット スーペリア】