失恋

失恋の痛手を癒すには「同質の原理」で「失恋ソング」を聴いて「涙を流す」といい

失恋の痛手を癒すには「同質の原理」で「失恋ソング」を聴いて「涙を流す」といい

失恋は本当に辛いものです。
「苦しい」「悲しい」「切ない」「淋しい」・・・
どうしようもない、なんとも形容しがたい感情になります。

その辛さをどうにかしたい、失恋から立ち直りたいと、失恋に苦しむ人は誰しも思うものです。
そこで、失恋から立ち直るために有効な方法をご紹介します。

吉平光作 アラフィフ失恋体験記

恥を承知で、失恋で苦しんでいる人の参考になればと思い、私の失恋体験をお話します。
今から数年前、40代半ばのときのことです。
失恋しました。

相手の女性は、私ではなくお金持ちのフランス人を選び、フランスに去っていきました。
今でも遠い異国でそのフランス人と暮らしています。
ドラマみたいな話ですが、事実です。

「キツかった・・・」
立ち直るのに時間がかかりました。
 

そのとき実感したこと。
・この歳(四捨五入すると50歳)でも、20歳の頃と同じ恋愛をするんだな。
・この歳(四捨五入すると50歳)でも、20歳の頃と同じ失恋の痛みなんだな。
・この歳(四捨五入すると50歳)でも、20歳の頃と同じように失恋で泣くんだな。

20歳の失恋の痛み、50歳の失恋の痛み、全く一緒でした。
本気で好きだった女性が私ではなく、別の人を選び、遠いところに行ってしまったときの、喪失感は言葉に言い表すのが難しい。消化しにくい複雑な感情でした。
 

このとき、失恋の一番苦しかったときに私がしたことは2つあります。

1,友人に話す
2,失恋ソングを聴く

1,友人に話す

高校時代からの男性の友人に、ことの顛末を全て話しました。
信じられないことですが、私は話をしながら泣いていました。
友人は驚いていました。
まさか、失恋で私が涙を流すとは、普段の私からは想像もつかないことなので、戸惑っていたのだと思います。
ですが、私は話をして、だいぶ楽になりました。
その後、その友人と飲み屋に行き、次にカラオケに行って、失恋ソングを熱唱しました。
 

2,失恋ソングを聴く

次に、失恋ソングを聴きまくりました。
具体的にしたことを書かせて頂きます。

1,YouTubeで自分の体験、気持ちを代弁するような失恋ソングを選び聴く。

2,歌を聴きながら、コメント欄で共感できるコメントを探し共感する。

特に、「コメント欄で共感できるコメントを探し共感する」が、失恋の苦しい感情を発散する、癒す効果が高いと個人的な経験から強く思います。

『ああ同じだ・・・』『分かる・・・』というコメントがあると、同じような辛い経験をしている人がいるんだと、気持ちが救われます。
さらに、そのコメントに別の人から返信があって、同様のコメントが幾つもあると、その文字にとても救われるのです。

YouTubeのコメントには、助けられました。
コメントの文字に、涙がこぼれました。
「たかが文字、されど文字」です。
 

この2つの行為に共通していることが「泣く」「涙を流す」ということです。
 

余談ですが、この失恋は私の人生で最も体重が重い時代、つまりデブ時代の黒歴史です。
体重は今より約20kgも多く、完全なメタボでした。
恋愛が上手くいかなくて、当然と言えば当然です。
この苦い経験もあり、私はダイエットを決意し、5ヵ月後に細マッチョに「変身」したのでした。
 

以上、個人的な失恋後の体験談でした。
 

同質の原理

「同質の原理」とは、アメリカの精神科医・アルト・シューラーによって提唱され、音楽療法で用いられているテクニックです。
「そのときの心理状態にあった音楽を聴くことで、感情のバランスを整えられる」という考え方です。

そのときの気持ちと同質の音楽を聴くことで、心と音楽が共鳴し精神が安定する効果があるとされています。

落ち込んでいる場合は、元気で励まされるような曲ではなく落ち着いた音楽を聴き、興奮している場合は、興奮した音楽を聴くということです。

ですから、失恋したときには「失恋ソング」を聴くというのは、気持ちが安定する効果が期待できるということになるわけです。
 

失恋の辛さには「失恋ソング」を聴いて泣くのが有効

「泣く」という行為と「ストレス」との因果関係については、現在のところ完全に科学的に証明されているというわけではありませんが、泣く、涙を流すことが精神的に効果があるというのは間違いないでしょう。

悲しいときなどに、泣くことでスッキリしたことがある、という経験をした人は多くいるでしょう。
涙の効用は、経験則で分かっていることでもあります。
 

アメリカ・ミネソタ大学の脳神経学者・ウイリアム・H・フレイ博士は、「涙」に関する調査研究を行っています。
約80人の被験者に、涙を誘う映画を見せて収集した涙と、タマネギをむかせて収集した涙の成分の比較しました。
その結果、感情による涙は、(タマネギ)の刺激による涙よりも、より高濃度のタンパク質が含んでいることが分かりました。
またその研究の中で、涙を流した結果「気持ちが落ち着いた」「気分が良くなった」と答えた被験者が、男性が73%、女性が85%という結果になったということでした。

セロトニン研究の第一人者である東邦大学医学部の有田秀穂教授は、「泣くという行為には、笑うという行為以上のストレスを解消効果がある」と語っています。
 

失恋した辛い自分の感情を代弁するような、「失恋ソング」を聴くことにより、失恋した自分の悲しい感情を発散することができます。
ポイントは、自分の今の気持ち代弁してくれるような内容の詞やメロディの曲を選ぶことです。

明るい曲、楽しい曲を聴いて、前向きになろうとするのは、逆効果です。
それは失恋の痛手が癒えた後にすることです。
悲しみのどん底のときは、無理に笑おうとするより、涙を流したほうが、心の傷が癒えるものです。
 

令和モテオ
令和モテオ
20代の頃に失恋したときに音楽に助けられたことがある。
プリンセスプリンセスの「M」、相手のイニシャルがMだったことと歌詞が完全オーバーラップした。
ひたすら聴き続けた。

 

男性にオススメの失恋ソングのYouTube動画3選

米津玄師 「メトロノーム」

MVは米津玄師本人が書いた絵を使用しています。
MV中に歌詞が出るのが嬉しいです。

2つのメトロノーム(男女の比喩)の刻むテンポが最初の頃は合っていたのに、段々とズレていってしまった様子を歌っています。
お互いの気持ちのすれ違いにより失恋してしまった人は、とても共感できる曲でしょう。

特にこの動画をオススメしたいのが、コメント欄のコメントが充実していることです。
きっと今の辛い気持ちにオーバーラップするコメントがあるでしょう。

曲を聴きながら、コメントを読んで下さい。
 

Official髭男dism 「Pretender」

自分の想いが相手の女性には届かない、手の届かない人を好きになってしまい、片思いのまま自分から去っていく、そんな切ないラブソング。
「君は綺麗だ」、この5文字に2人の距離が見事に表現されています。

「メトロノーム」同様、「Pretender」の公式MVの動画もコメント欄がとても共感できると思いますので是非読んで下さい。
 

EXILE 「ただ…逢いたくて」

彼女と別れた後に、もっと彼女にしてあげられたことがあった、自分が未熟だったと後悔し、今の自分なら守ることができる、もう一度逢いたいという男性の心情をドラマチックに歌っています。

歌詞、メロディ共に男性が共感する「失恋ソング」の名曲中の名曲でしょう。

個人的なことですが、私はこの曲を聴くことで、悲しい感情を発散することができ、助けられました。
歌詞全てに共感しました。
今聴いても、センチメンタルな気持ちになります。

 

以上、失恋の痛手を癒す方法でした。
50代男性で、今失恋に苦しんでいる人の手助けに少しでもなれば幸いです。

50代男性が女性と出会える場所

「3つのリフォーム」で「変身」したら、後は女性が多くいるコミュニティに行くだけです。
ですが、ここで注意しなければいけないのは、恋愛は相対評価が大きく影響するということです。
50代男性が20・30代がメインの恋愛市場に行けば、どうしても苦戦するのは目に見えています。
そこでオススメなのが、中年・中高年専門の恋愛市場に参入することです。
ここに集まる女性は中年・中高年男性に抵抗がなく、逆にその年齢層の男性を求めていますので、スムーズに理想のパートナー探しができます。

中高年が結婚を真剣に考えるなら、結婚相談所が近道です。

【楽天オーネット スーペリア】は、中高年専門の結婚相談所です。
運営元が楽天なので結婚相談所の中でも知名度は高く、業界最大級の約50,000人の会員数と、創業40年の実績を誇る結婚相手紹介サービスです。
普通は必要になる成婚料も完全無料
婚活イベント・パーティーも多く開催されていますし、専任アドバイザーが相談にのってくれるので安心です。

まずは資料請求からお試し下さい。




楽しいパーティー・イベントでたくさんのカップルが誕生しています!
中高年専門の結婚相談所【楽天オーネット スーペリア】