恋愛テクニック

単純接触効果(ザイアンスの法則) 【恋愛テクニック】

単純接触効果

心理学を利用した恋愛テクニック。

「単純接触効果(ザイアンスの法則)」です。

単純接触効果とは?

単純接触効果(たんじゅんせっしょくこうか)とは、繰り返し接すると好意度や印象が高まる、見る機会が多くなればなるほど対人魅力が増すという効果のことです。
 

アメリカの心理学者ロバート・ザイアンスが論文「「Attitudinal effects of mere exposure.」で発表したものです。
そのため、「ザイアンスの単純接触効果」「ザイアンスの法則」とも呼ばれています。
また、対人関係については「熟知性の原則」と呼ばれています。
 

テレビCMなども、この「単純接触効果」を狙っていると言われています。
繰り返し同じ広告を出すことで、良い商品だと思ったり欲しくなったりするという効果が期待されるからです。
 

単純接触効果の実験結果

 

Harrison & Zajonc(1970)の実験では,刺激の呈示回数を 1 回,2 回,5 回,10 回,25 回に設定し,それぞれに対して 2 秒,10 秒の呈示時間を設けた.その結果,呈示回数が多く,個々の呈示時間が長いほど単純接触効果は強いものであった.

Harrison, A. A., & Zajonc, R. B., (1970) “Effects
of frequency and duration of exposure on response
competition and affect ratings”, Journal of
Psychology, Vol. 75, pp. 163-169.

ザイアンスが1970年に行なった実験では、接触回数が多く接触時間が長ければ長いほど、単純接触効果は強い結果になりました。
 

総呈示時間を統一して実験を行った場合,呈示回数と呈示時間が中庸な条件で好意度は最大になる可能性もある.

総呈示時間を統一した場合,中庸な呈示回数である 5回や 10 回あたりで好意度が最大になるかもしれない.

https://www.jcss.gr.jp/meetings/JCSS2012/proceedings/pdf/JCSS2012_P2-3.pdf#search=’%E5%8D%98%E7%B4%94%E6%8E%A5%E8%A7%A6%E5%8A%B9%E6%9E%9C+%E5%AE%9F%E9%A8%93′

接触時間が同じにした場合、接触回数や時間が多く長ければ長いほど好感度が良くなるわけではなく、5・10回あたりが好感度が最大になるという結果でした。
つまり、ある程度の回数を超えると、効果は変わらないと言えるかもしれません。
 

単純接触効果の恋愛での具体例・実践例

職場で気になる女性がいる、好意を持っている女性がいるけれど、今までほとんど接点がなかった場合。
毎朝必ず挨拶する」ようにします。
最初はただ『おはようございます』だけで十分、相手が自分のことを十分認識するようになったら『おはようございます。今日は暑いですね』と一言付け加えるようにしていくといいでしょう。
 

自分の部署を相手の部署が遠い場合など、相手の部署、相手の席の近くを通るようにあえて遠回りして「相手の視界に入る」回数を増やすといいでしょう。

相手と必ず会える場所が分かっている、例えば、昼食はいつも同じ店で食べるという場合なら、毎日ではなく週の1・2回程度その店で昼食をとるようにして、「会う回数を増やす」ようにするといいでしょう。
 

他にも「退社時間を合わせる」「交通機関を同じにする」などがあります。

 

単純接触効果の注意点

自分が相手から嫌われている場合は、逆に作用してしまうので注意が必要です。
これは、自分に当てはめて考えれば容易に想像できるでしょう。
嫌いな人、苦手な人がいるとして、その人と頻繁に会わないといけないとしたらどうでしょうか?
ほんとの人は、苦痛、ストレスに感じるでしょう。
 

特に、男女の関係だとより深刻で、「会えば会うほどより嫌われる」という最悪の結果になります。
その典型が「ストーカー」です。
ストーカーは、相手から嫌われている、毛嫌いされているにも関わらず、相手と数多く接点を持とうとする、つまり単純接触効果に関する行動をとっているわけですが、結果的にはより相手から嫌われるという、「単純接触効果」の失敗例と言えるでしょう。
 

単純接触効果のまとめ

令和モテオ
令和モテオ
相手との関係性が薄い時点で有効。
「相手の視界に入る」「必ず挨拶する」、ここから始めるといいだろう。

 
「単純接触効果」は、相手から嫌われていない、迷惑がられていないということが大前提で、相手と自分との立場が重要です。
ネガティブな印象を持たれている場合は、決してやってはいけないテクニックです。
ポジティブな印象を持たれている場合、フラットな場合に、有効なテクニックです。
 

「単純接触効果」は回数を限定する必要はありませんが、実験結果から「最初に会ってから10回」をポイントと考えるといいでしょう。
その10回の中で、好意を持っている女性に好印象を持たれるようにしましょう。

50代男性が女性と出会える場所

「3つのリフォーム」で「変身」したら、後は女性が多くいるコミュニティに行くだけです。
ですが、ここで注意しなければいけないのは、恋愛は相対評価が大きく影響するということです。
50代男性が20・30代がメインの恋愛市場に行けば、どうしても苦戦するのは目に見えています。
そこでオススメなのが、中年・中高年専門の恋愛市場に参入することです。
ここに集まる女性は中年・中高年男性に抵抗がなく、逆にその年齢層の男性を求めていますので、スムーズに理想のパートナー探しができます。

中高年が結婚を真剣に考えるなら、結婚相談所が近道です。

【楽天オーネット スーペリア】は、中高年専門の結婚相談所です。
運営元が楽天なので結婚相談所の中でも知名度は高く、業界最大級の約50,000人の会員数と、創業40年の実績を誇る結婚相手紹介サービスです。
普通は必要になる成婚料も完全無料
婚活イベント・パーティーも多く開催されていますし、専任アドバイザーが相談にのってくれるので安心です。

まずは資料請求からお試し下さい。




楽しいパーティー・イベントでたくさんのカップルが誕生しています!
中高年専門の結婚相談所【楽天オーネット スーペリア】