服装

今すぐダボダボのツータックスラックスは捨て、ノータックパンツに切り替えよう

バブル時代に社会人になった今の50代男性は、その頃の華やかかりし頃が忘れられないからなのか、当時のファッションを引きずっている人を多く見かけます。
というより、ほとんどの50代以上の男性は、当時流行したサイズが大きい服を今もなお着ています。

バブル時代のファッションといえば、スーツの上着は肩パッドが入っていて裾が長く、パンツもツータック、スリータックで裾が長いのが流行りでした。
ですから、全体のシルエットが「太い」のが特徴でした。

しかし令和の今、太いシルエットは時代遅れです。
おじさん臭い外見の1つの原因になっています。

@いかにシルエットをシャープにするかを考えないとね

令和モテオ
令和モテオ
ハロー!ブラザー!
昭和ダサオ
昭和ダサオ
ちょ、まてよ!
オレは今でもツータックパンツを履いているぞ!
令和モテオ
令和モテオ
知っているよ。
だからダサいんだよ!
昭和ダサオ
昭和ダサオ
何~(怒)
これが当たり前じゃないのか?
令和モテオ
令和モテオ
相変わらず、昭和で止まっているな。
ダボダボスラックスは、ダサいおじさんの象徴だ。
今すぐそのスラックスを捨てろ!
そして二度と履くな!
今すぐ、スマートなノータックパンツを買え!

 

ファッションの関する調査結果

調査結果①

CanCamが、女性105名に「ダサいと思う男性のスーツの着こなし」について質問した2017年の調査結果があります。

1位 パンツがダボダボ 77.1%
2位 ジャケットの肩が合っていない 66.7%
3位 パンツが短い 61.9%
4位 ネクタイが妙に短いor長い 50.5%
5位 柄×柄 40.6%
6位 スニーカーを合わせている 37.1%
7位 全体的に色が全部地味 33.3%
8位 シャツの柄が派手 31.4%
9位 靴下が白い 29.5%
10位 リュックを合わせている 23.8%

https://cancam.jp/archives/291708?post_date=20170510184758

「ダボダボ」のパンツがダサいという意見が最も多い結果になりました。

1位の「パンツがダボダボ」と、2位の「ジャケットの肩が合っていない」はワンセットで、スーツ(服)はジャストサイズが基本中の基本だということがこの調査からよく分かります。
 

調査結果②

恋愛jpが、180人の女性に「ダサいと思う男性のファッションは?」と質問した2015年の調査結果があります。

・1位:サイズが合っていない服……18.9%(34人)
・2位:パンツの腰履き……16.1%(29人)
・3位:先が尖った靴……12.2%(22人)

https://news.livedoor.com/article/detail/10343091/

 
「サイズが合っていない服」が1位という結果になりました。
この調査結果に、次のような解説が書かれてあります。

『細い人がダボダボの服を着ていると、余計貧相に見える』(30代女性)
 
ピチピチだったり、ダボダボだったり、体型に合っていない服を着ている男性をダサいと思う女性が多いようです。確かに、サイズ感は重要! どんなにオシャレなデザイン・ブランドの服を着ていようと、サイズオーバーであればだらしなく見えてしまいますし、小さすぎても無理矢理感が漂い、不憫な印象を与えてしまいます。

サイズが合っていないダボダボな服がNGなのは、一目瞭然です。
 

吉平光作のファッション・リフォーム戦略 「ノータックパンツしか履かない」 ~ツータックパンツは捨てよう~

 

令和モテオ
令和モテオ
我が家のクローゼットにあるパンツは1本残らずノータックパンツのみ。
楽だからという理由で体型に服を合わせるのはダメ。
服に体型を合わせるのがオシャレの秘訣。

 
何故50代以上の男性は、サイズが大きい服を着るのか?

1つの理由は、若い頃に経験したバブル時代の名残。

もう1つの理由は、腹が出てデブになった自分の体型を隠すため、また太い服のほうがそうした太った体型の場合動きやすく楽だからでしょう。

さらに、時代の流れ、流行に疎いということもあるでしょう。
 

ダサいツータックパンツ

ツータックパンツは捨てよう
↑バブル時代の名残、ダサいタック有りのダボダボパンツ。
サイズが大きい服は全体的にだらしなく、野暮ったい印象になります。
今や、完全に過去の遺物。
おじさん臭いファッションの象徴です。
 

パンツに関しては、まず考えなければいけないことは「太さ」です。
今現在、太いパンツ(スラックス)を持っている、日頃履いているなら、思い切って全て捨てましょう!
モテないままでもいいのならそのままで構いませんが、モテたいならもう必要ありません。

スーツだけではありません。
私服のカジュアルパンツ、チノパンも全て、今後は一切タック有りパンツは買わず、ノータックパンツしか買わない、履かないことを徹底しましょう。
「パンツは全てノータックのジャストサイズにすること」、これがパンツに関する最大のオシャレポイントです。

 

パンツは全てノータックのジャストサイズにすること

ノータックパンツ
↑シャープですっきりしているノータックパンツ。
女性が好む「清潔感」を感じます。
 

参考までに、吉平光作の家のクローゼットにあるパンツの一部をご紹介します。

ノータックパンツ スーツ
↑ネイビースーツのパンツとライトグレースーツのパンツ。

ノータックパンツ カジュアルパンツ
↑カジュアルパンツ3本

我が家には、ノータックパンツしかありません。
 

繰り返しますが、パンツのオシャレのコツ。
「タック有り」から「ノータック」に変える。
「ダボダボ」から「ジャストサイズ」に変える。

簡単です。
たったこれだけ変えるだけで、ダサいおじさんからオシャレ男性に大きく一歩近づきます。

「シャープな体にシャープな服」、これを目標にしましょう。

 

ファッション・リフォーム戦略

「ノータックパンツしか履かない」 ツータックパンツは捨てよう

50代男性が女性と出会える場所

「3つのリフォーム」で「変身」したら、後は女性が多くいるコミュニティに行くだけです。
ですが、ここで注意しなければいけないのは、恋愛は相対評価が大きく影響するということです。
50代男性が20・30代がメインの恋愛市場に行けば、どうしても苦戦するのは目に見えています。
そこでオススメなのが、中年・中高年専門の恋愛市場に参入することです。
ここに集まる女性は中年・中高年男性に抵抗がなく、逆にその年齢層の男性を求めていますので、スムーズに理想のパートナー探しができます。

中高年が結婚を真剣に考えるなら、結婚相談所が近道です。

【楽天オーネット スーペリア】は、中高年専門の結婚相談所です。
運営元が楽天なので結婚相談所の中でも知名度は高く、業界最大級の約50,000人の会員数と、創業40年の実績を誇る結婚相手紹介サービスです。
普通は必要になる成婚料も完全無料
婚活イベント・パーティーも多く開催されていますし、専任アドバイザーが相談にのってくれるので安心です。

まずは資料請求からお試し下さい。




楽しいパーティー・イベントでたくさんのカップルが誕生しています!
中高年専門の結婚相談所【楽天オーネット スーペリア】