体型

ベンチマット&ジョイントマット 【筋トレダイエット&肉体改造に必要な7つ道具⑤】

ベンチマット&ジョイントマット 【筋トレダイエット&肉体改造に必要な7つ道具⑤】

吉平光作が40代半ば、完全なメタボ体型から約5ヶ月間の筋トレダイエットで腹筋を割った際に実際に使用した7つの道具についてご紹介させて頂きます。
使った道具類は、この7つのみです。

ベンチマット&ジョイントマットの4つのメリット

ベンチマット(ジョイントマット)を使用する目的とメリットを見ていきます。
なお、ベンチマットとジョイントマットは個人で筋トレ時に使用する目的とメリットは同じなので、(ジョイントマット)は省略させて頂きます。

ケガ予防

ベンチマットを使用する目的とメリットの1つ目は、ケガ予防の効果があることです。

夏場など筋トレをしていると汗をかいて、それが原因で床が滑ってケガをすることがあります。
ベンチマットがあると、足元の滑りやベンチのズレを防止してくれますので、ケガ予防にもなります。

ダンベルトレーニングの場合、1個20kg、30kgという高重量なモノを扱うので、万が一の場合大事故になりますので、事故予防のためにベンチマットは強い味方になります。

 

床の硬さ・冷たさ対策

ベンチマットを使用する目的とメリットの2つ目は、床の硬さ・冷たさ対策に効果があることです。

トレーニングをする部屋が畳の場合は問題ありませんが、フローリングなど床の場合、素足でトレーニングをすると床の硬さと冷たさが身体に影響します。
特に冬場は足がかなり冷たくて、ストレスになる場合があります。

また、硬いフローリングの上で腹筋運動などをすると、腰の骨の部分が床に当たりかなり痛いためしっかりとできず、トレーニングが薄れてしまいます。
ベンチマットがあれば、痛みを気にすることなく筋トレに専念できます。

床の硬さや冷たさ対策としては、トレーニングシューズを履いてトレーニングをするというのも一つの方法ですが、トレーニングマットには他にもメリットが幾つもありますので、身体を保護する効果がある床の硬さ・冷たさ対策にはトレーニングマットがベストです。

 

周囲に迷惑がかからないようする防音・防振機能

ベンチマットを使用する目的とメリットの3つ目は、周囲に迷惑がかからないようするためです。

ベンチを床にそのまま置くと、ベンチを使った筋トレをする度に音や振動が起きることになります。
また、ダンベル筋トレでダンベルを床に置いたり持ち上げたりする場合も同様です。

 

自分の持ち家の一軒家の1階なら人に迷惑をかけることはありませんが、一軒家でも2階以上なら少なからず階下の家族に迷惑がかかります。
ましてや集合住宅の場合、作りがあまりしっかりしていないと下の階に音や振動が行く可能性があります。
筋トレが元でご近所トラブルだけ避けたいものです。
 

そんなときに使いたいのが、ベンチマットです。
集合住宅の2階以上で、家トレするならベンチマットは必需品だと思います。

 

ダンベルによる床の損傷防止

ベンチマットを使用する目的とメリットの4つ目は、ダンベルによる床の損傷防止効果です。

ベンチマットなしで床(フローリング・カーペット・畳)にダンベルを置いたり上げたりすると、床がキズや凹みなどで損傷します。
ですがベンチマットがあれば、床の損傷防止になります。

 

以上、ベンチマットを使用する4つの目的とメリットを見ていきましたが、個人的にはベンチマットよりジョイントマットをオススメします。

令和モテオ
令和モテオ
我が家のトレーニングルームでは、フラットベンチの下に厚さ2cmのジョイントマットを使用している。

 

ベンチマットとジョイントマットの違い

ベンチマットとは、一枚のマットになっているモノで、丸めて持ち運びができるのでベンチに下敷きに使用する以外にも使用するときに取り出してストレッチなどをする際の下敷きに使用したりもします。
厚みは1cm未満のモノがほとんどです。
素材は様々ですが、あまり硬くない軟らかいモノが一般的です。
ベンチマット最大のメリットは、使わないときに丸めて収納できることです。
 

ジョイントマットは、一般的に30㎝~60㎝程度の正方形のマットをつなげて(ジョイントして)使うマットのことで、数多くつなげることで道場やジムなどに使用されたります。
使用用途によって、いくらでも大きくできるのが大きなメリットです。
厚みが1cm~2cmと厚いのが特徴です。
素材はコルクとEVA樹脂に大別でき、比較的硬さがあるのが一般的です。
ジョイントマット最大のメリットは、厚さと硬さがあることです。

令和モテオ
令和モテオ
以前は1cm未満のベンチマットを使用していたが防音・防振効果が満足できなかったので厚さ2cmのジョイントマットに変えた。
結果、階下を気にせず筋トレできようになり大満足。

 
ジョイントマットは厚さが1cmと2cmのモノが一般的ですが、極厚の2cmのジョイントマットを強くオススメします。
1cmと2cmでは、防音・防振効果が段違いだからです。

 

人気のベンチマット&ジョイントマット

人気のベンチマットとジョイントマットを2商品ご紹介します。

ALINCO(アルインコ) エクササイズ フロアマット

ALINCO(アルインコ) エクササイズ フロアマット

 

サイズ:W90cm×D150cm×H0.9cm
 

ベンチを置くことができます。
この「ALINCO(アルインコ) エクササイズ フロアマット」は厚さが0.9cmと結構厚さがありますので防音、床の保護に力を発揮します。
裏側にスリップ防止加工がされていますので、ズレる心配はありません。

 

FIELDOOR トレーニング エクササイズ用ジョイントマット

FIELDOOR トレーニング エクササイズ用ジョイントマット

※ページ内で2cmを選べます。

サイズ:(約)45cm×45cm×2.0cm
材質:EVA樹脂
入り数:8枚

令和モテオ
令和モテオ
我が家で使用中。

45cmの正方形のマットを8枚つなげて使います。

硬度55という程よい硬さが、高重量ダンベルを置いても沈まないので安心して筋トレできます。
極厚の2cmなので、防音・防振効果がとても高いです。

コスパも◎
イチオシのジョイントマットです。

50代男性が女性と出会える場所

「3つのリフォーム」で「変身」したら、後は女性が多くいるコミュニティに行くだけです。
ですが、ここで注意しなければいけないのは、恋愛は相対評価が大きく影響するということです。
50代男性が20・30代がメインの恋愛市場に行けば、どうしても苦戦するのは目に見えています。
そこでオススメなのが、中年・中高年専門の恋愛市場に参入することです。
ここに集まる女性は中年・中高年男性に抵抗がなく、逆にその年齢層の男性を求めていますので、スムーズに理想のパートナー探しができます。

中高年が結婚を真剣に考えるなら、結婚相談所が近道です。

【楽天オーネット スーペリア】は、中高年専門の結婚相談所です。
運営元が楽天なので結婚相談所の中でも知名度は高く、業界最大級の約50,000人の会員数と、創業40年の実績を誇る結婚相手紹介サービスです。
普通は必要になる成婚料も完全無料
婚活イベント・パーティーも多く開催されていますし、専任アドバイザーが相談にのってくれるので安心です。

まずは資料請求からお試し下さい。




楽しいパーティー・イベントでたくさんのカップルが誕生しています!
中高年専門の結婚相談所【楽天オーネット スーペリア】