恋愛テクニック

ウインザー効果 【恋愛テクニック】

ウインザー効果

心理学を利用した恋愛テクニック。

「ウインザー効果」です。

ウインザー効果とは?

「ウインザー効果」とは、人は直接言われるよりも第三者から間接的に言われたほうが、その話の内容の信憑性や信頼性が増すという心理的効果のことです。

「ウインザー効果」のネーミングの由来は、米国生まれの作家アーリーン・ロマノネス(1923~2017)のミステリー小説「伯爵夫人はスパイ」(講談社、1991年)(原題:The Spy Went Dancing)に登場するウィンザー侯爵夫人のセリフ『第三者のお褒め言葉は、どんなときでも一番効き目があるのよ、忘れないでね』から名づけられました。

例えば、自分自身で『私は優しいです』と言われても、その言葉を額面通り受け取ることは難しいものですが、第三者から『あの人はとても優しい人だ』と言われると、その言葉を納得して受け取ることができるものです。
このように、本人からの自己評価よりも、第三者からの評価のほうが信頼されやすい効果があります。

「食べログ」などの口コミサイトは、匿名の第三者による評価や情報ですが、飲食店自身から発信している情報や自己評価より信頼できると感じて利用する人が多く、それはこの「ウインザー効果」によるものなのです。

「ウィンザー効果」が効果的に起きる条件としては以下の2点が考えられます。

・利害関係がない
本人発信の情報の場合、自分の利益に関わるために実際よりも高く評価していたりする場合がありますが、利害関係のない第三者の言葉や評価の場合はそれが事実である可能性は高まるからです。

・人数が多い
人は、個人の意見より集団の意見の方が正しいと考える傾向があり、これを「バンドワゴン効果」と言います。
そのため、レビューサイトでも1人の第三者の高評価よりも100人の第三者の高評価を得ている商品やサービスのほうが、より魅力的に感じ購入するようになるものです。
 

ウインザー効果の実験結果

元追手門学院大学大学院・姚佳氏による女子学生の化粧品購買の2013年のアンケート調査があります。
調査対象者は、関西の私立大学の女子大学生で211名ですべて女性、平均年齢は19.2歳。

分散分析の結果から、口コミの種類によって賛成の度合いや正しさの評価が有意に異なることが示された。しかも、その値は口コミを信用していると仮定すると自然な解釈ができるものであった。
もし、回答者が口コミを信じていないのであれば、読んだ口コミの違いによってこれらに差がでるとは考えられない。

https://www.jstage.jst.go.jp/article/jasmin/2014s/0/2014s_229/_pdf/-char/ja

 

ウインザー効果の恋愛での具体例・実践例

恋愛において「褒める」という行為はとても大切ですが、関係性が薄い場合などは本人を直接褒めても、ただのお世辞だと受け取られてしまい、効果をなさない場合があります。
そんなときに活用したいのが、「ウインザー効果」です。

意中の女性、気になる女性がいる場合、本人に直接褒めるのではなく、その女性と関係性がある人にその女性のことを褒めるようにすると効果が高いです。

例えば、本人に向かって『いつも仕事を頑張っていて偉いですね』と言ったとしても、それをそのまま受け取ってくれるとは限らず、関係性が薄い場合なら単なるお世辞だと受け取られかねません。
しかし、その女性の上司に『○○さんは、いつも仕事を頑張っていて偉いですね』と褒め、その言葉を上司が女性に伝え、『▲▲さんが○○さんのことを「いつも仕事を頑張っていて偉い」と褒めていたよ』と伝えた場合、同じ言葉ですが第三者の言葉だと説得力を増します。

「ウインザー効果」を最大限に高めるために有効なのが、ターゲット(意中の女性)に強い影響力がある人に対してターゲットの褒め言葉を言うようにする、ということです。
例えば、ターゲットの親や信頼している上司、親友などです。

「ウインザー効果」により恋愛面での活用は副産物として、「外堀を埋める」という効果の側面も期待できます。
 

ウインザー効果の注意点

「ウインザー効果」の注意点としては以下の3点があります。

ネガティブなことを言わない

「ウインザー効果」は、本人から直接言われる言葉よりも第三者から間接的に言われたほうが、その話の内容の信憑性や信頼性が増すという心理的効果のことですから、ポジティブな内容ならポジティブな効果がありますが、逆にネガティブな内容ならネガティブな影響を与えてしまうということです。

つまり、「悪口」「批判中傷」などのネガティブなことを言うと、回りまわって本人の耳に『▲▲さんが○○さんの悪口を言っていたよ』と伝わり、自分の評価や印象が悪くなってしまうということです。

ですから、個人に対しての「悪口」や「批判中傷」はできるかぎりやめましょう。
 

第三者を選ぶ

「ウインザー効果」は、適切な第三者を選ぶことが重要で、自分が言ったことをそのまま正確に伝えてくれる人にすることが大事で、意図的に曲解して伝えるような可能性がある立場の人やそういうパーソナリティの人には言わないようにしましょう。
 

自然の会話の中で褒める

あまりにもあからさまに褒めすぎないことです。
回数もポイントで、何度も何度も褒めすぎるのも要注意です。

狙っていることがバレバレだと、逆に悪いことを伝えられかねませんので、どこまでも自然な会話に流れで褒め言葉を言うようにしましょう。
 

ウインザー効果のまとめ

令和モテオ
令和モテオ
「ウインザー効果」は恋愛に限らず日常生活での人間関係に積極的に活用したいもの。
私はよく活用している。
人の悪口は極力言わずに褒める、これを常とすることが大事。

「ウィンザー効果」は、人間関係を円滑に進めるためにとても大きな効力を発揮する心理テクニックです。

人の「悪口」は自分の周りから人を遠ざけるマイナスの効果にしかなりませんが、「褒める」ことはプラスの効果をもたらしますので、積極的に「ウィンザー効果」を活用し、人間関係を良好にしましょう。

50代男性が女性と出会える場所

「3つのリフォーム」で「変身」したら、後は女性が多くいるコミュニティに行くだけです。
ですが、ここで注意しなければいけないのは、恋愛は相対評価が大きく影響するということです。
50代男性が20・30代がメインの恋愛市場に行けば、どうしても苦戦するのは目に見えています。
そこでオススメなのが、中年・中高年専門の恋愛市場に参入することです。
ここに集まる女性は中年・中高年男性に抵抗がなく、逆にその年齢層の男性を求めていますので、スムーズに理想のパートナー探しができます。

中高年が結婚を真剣に考えるなら、結婚相談所が近道です。

【楽天オーネット スーペリア】は、中高年専門の結婚相談所です。
運営元が楽天なので結婚相談所の中でも知名度は高く、業界最大級の約50,000人の会員数と、創業40年の実績を誇る結婚相手紹介サービスです。
普通は必要になる成婚料も完全無料
婚活イベント・パーティーも多く開催されていますし、専任アドバイザーが相談にのってくれるので安心です。

まずは資料請求からお試し下さい。




楽しいパーティー・イベントでたくさんのカップルが誕生しています!
中高年専門の結婚相談所【楽天オーネット スーペリア】