恋愛テクニック

ツァイガルニク効果 【恋愛テクニック】

ツァイガルニク効果

心理学を利用した恋愛テクニック。

「ツァイガルニク効果」です。

ツァイガルニク効果とは?

「ツァイガルニク効果(Zeigarnik effect)」とは、

人は達成できた事よりも達成できなかった事や中断している事のほうを、よく覚えているという現象のことです。
人は完全なものよりも、不完全なものに対して興味を持つ傾向があるということです。

「続くが気になる」心理効果とも言えます。
この「ツァイガルニク効果」はメディアでよく使われる手法です。
「この続きはCMの後で・・・」「60秒後!更なる事実が・・・」やいい場面で「つづく」になるなど、よくテレビ番組で出てくるフレーズです。

ツァイガルニック効果、ゼイガルニク効果、ゼイガルニック効果とも呼ばれることもあります。

ドイツのゲシュタルト心理学者クルト・レヴィンの考えに基づいて、旧ソビエト連邦(現ロシア)の心理学者ブルーマ・ツァイガルニクが「目標が達成されない行為に関する未完了課題についての記憶は、完了課題についての記憶に比べて想起されやすい」との事実を実験結果から提示したことが由来となっています。
 

ツァイガルニク効果の実験結果

心理学者ツァイガルニクが1927年に行なった実験です。

グループを2つに分け、1つのグループには最後まで課題(クイズ・計算など20の課題)を完了させ、もう1つのグループには完了しそうになるとストップをかけて次の課題に移らせました。
全ての課題が終わったところで、「今やった課題の中にはどんなものがあったのか?」と質問した結果、最後までやらせてもらえなかったグループのほうが2倍程度(1.9倍)の課題を答えることができました。

「Das Behalten erledigter und unerledigter Handlungen」

 

ツァイガルニク効果の恋愛での具体例・実践例

恋愛においては、叶わなかった恋愛相手ほどより何年経っても当時のことを鮮明に覚えているものです。
その典型的なのが片思いで終わった初恋。
告白する勇気がなく、学校を卒業と共に離れ離れになって二度と会うことがなかった女性などは、大人になっても強く記憶に残っているものですよ。
逆に実際に付き合った女性で最後は嫌いになって別れた場合など、「そんな人もいたな」くらいの薄い記憶のままで忘却の彼方に消えていきます。
 

「ツァイガルニク効果」を恋愛で使う方法としては、自分の情報を小出しにすることです。
相手の女性に「未完成の感情」を与えることが大事なので、自分のことを知ってほしいと思って一気に話すのではなく、小出しにすることで、「もっと相手のことを知りたい」という気持ちにさせることができます。

例えば旅行が趣味の50代男性のAさんという人がいるとします。
Aさんが女性から趣味は何かと質問されたときに、旅行が趣味で過去に海外の30カ国に旅行したことがあるとした場合、最初から『趣味は旅行で、海外の30カ国に旅行したことがあって、一番感動したのはアフリカで、世界中にある世界遺産を旅するのが今のマイブーム』などと趣味の旅行についてベラベラと話すよりも、最初は『趣味は旅行です』だけでとどめておきます。

そして、何回か会う中で、女性がディズニーランドが好きなことが分かったとします。
そのときに『ディズニーランドが好きなんですね。ディズニーランドは現在アメリカのフロリダとアナハイム、香港、上海、パリ、日本と世界に6ヶ所ありますが、私はその6ヶ所全部のディズニーランドに行ったことがあるんですよ』と趣味の旅行についての情報を小出しにします。

すると、女性から『えー!?全部のディズニーランドに行ったことがあるんですか?すごい!羨ましい!どのディズニーランドが良かったですか?』などと話は膨らみますし、相手へ与えるインパクトはとても大きくなります。

そして続けて『海外は他にはどこに行ったことがあるんですか?』などと聞かれたら、『実は30カ国に旅行したことがあるんですよ』と言えば、『えー!?30カ国も・・・すごいですね!』と女性に強い印象を与えることになります。

しかしこれが最初に30カ国に旅行したことがあると言ってしまっていると、それほど驚きを与えることができません。
自分の強い売りがあるとつい自慢したくなりますが、それをあえて言わずに閉まっておき小出しにするとで、相手に自分の魅力を感じさせる効果があるのが「ツァイガルニク効果」です。
 

メールテクニックとしてもよく使われます。
具体的には、気になる女性からのメールやLINEには、すぐに反応せずに少し時間をおいてから返信することです。
ただしこのメールテクニックは、常に返事が遅い女性には何の効果もありません。
 

また、特に恋愛初期は、女性からもっと会いたいと言われることが多いですが、そういうときに言われるがままに会うのではなく、あえて会う回数を減らすことで相手の女性の「もっと会いたい」という感情を引き出すことができます。
 

初デートでも使いたいテクニックです。
初デートは、長時間一緒にいるよりも、女性から『もう少し一緒にいたいな、話をしたいな』と思わせるところで終わらせるほうが次につながる可能性が高くなります。
初デートからガッツリと長時間会ってしまうとそこで満足してしまい、2度目がなく関係が終わってしまうことがあります。
しかし、早めに切り上げることで続きが気になる心理が働き、2度目も会おうという気持ちにさせる効果が期待できます。
 

ツァイガルニク効果の注意点

自分の情報を小出しにするのは効果的なのですが、秘密が多過ぎる、謎が多過ぎる、隠し事が多すぎるのは逆効果になり、何を考えているのか分からないと「怖い」「怪しい」と警戒されたり、誤解されたりすることがありますので、その按配を間違えないようにしましょう。
 

ツァイガルニク効果のまとめ

令和モテオ
令和モテオ
ミステリアスな男はモテる。
確かに今の時代は無口な男はモテない傾向が強くなっているが、だからといって自分のことを何でもかんでもベラベラしゃべる男よりも少し謎めいたミステリアスな男のほうが女性を強く惹きつけるのは間違いない。

「ツァイガルニク効果」は、恋愛だけでなく結婚生活にも活用できる恋愛テクニックです。
結婚後も何もかも奥さんに見せるより、少し謎めいた部分を残しておいたほうが新鮮な関係を維持することができるようになるものです。

「あの人が気になる」「もっとあの人のことを知りたい」と女性の思わせる「ツァイガルニク効果」は、モテ男性になるために有効活用したい恋愛テクニックです。

50代男性が女性と出会える場所

「3つのリフォーム」で「変身」したら、後は女性が多くいるコミュニティに行くだけです。
ですが、ここで注意しなければいけないのは、恋愛は相対評価が大きく影響するということです。
50代男性が20・30代がメインの恋愛市場に行けば、どうしても苦戦するのは目に見えています。
そこでオススメなのが、中年・中高年専門の恋愛市場に参入することです。
ここに集まる女性は中年・中高年男性に抵抗がなく、逆にその年齢層の男性を求めていますので、スムーズに理想のパートナー探しができます。

中高年が結婚を真剣に考えるなら、結婚相談所が近道です。

【楽天オーネット スーペリア】は、中高年専門の結婚相談所です。
運営元が楽天なので結婚相談所の中でも知名度は高く、業界最大級の約50,000人の会員数と、創業40年の実績を誇る結婚相手紹介サービスです。
普通は必要になる成婚料も完全無料
婚活イベント・パーティーも多く開催されていますし、専任アドバイザーが相談にのってくれるので安心です。

まずは資料請求からお試し下さい。




楽しいパーティー・イベントでたくさんのカップルが誕生しています!
中高年専門の結婚相談所【楽天オーネット スーペリア】